ストレス性症状や病気で気をつけること

注意すべきこと

注意すべきこと

 

おなかカウンセリングの代表 白石ゆうじでございます。

 

当サイトにお越しいただき、誠にありがとうございます。

 

わたくしは、ストレスによる胃腸の症状や病気に対し、改善するための心理セッションや漢方薬

 

をご提供させて頂いております。

 

最初に重要な事をおひとつお伝えさせてください。

 

あまり必要以上に調べすぎないでください

 

私自身、ストレス性の症状や病気を経験しました。

 

その中で大切な事のひとつが、あまり沢山調べすぎないことです。

 

インターネットには、あらゆる表現、あらゆる治療法、あらゆる感想や体験談が記載されて

 

誰でもいつでも閲覧できるようになっています。

 

非常に便利になってきているのですが、

 

その一方で困ったことも多くあります。
ストレス性の胃腸病や症状は検査しても異常がないことも多い為
調べないと気が済まなくなるケースが多いのです。

 

調べれば調べるほど「不安」になったり

 

調べれば調べるほど「何が本当に良いのか?」わからなくなったり

 

調べる前の状態より不安になってしまうことを
「サイバー心気症」と呼ばれ、近年になって非常にこの傾向に陥ってしまう方が増えていると言われております。

 

しかしながら調べることは、素晴らしいことです。
調べることで何かに気づき、学び、活かすことができますから。
これは非常に大切な事です。

 

ただ調べすぎる事は気をつけてほしいと思っております。
このストレス性の胃腸病や症状において、調べすぎてしまうケースが多い為、お伝えいたしました。

 

もうひとつ大切なのが、「自分の中の自己治癒力を信じる」です。

 

自然治癒力や自己治癒力と呼ばれるものが、自分の中に誰しもあります。

 

その回復する力が本来の働きに戻り、回復を阻害するストレスを解決することで

 

自己治癒ができてくるケースが非常に多いのです。

 

自分自身のなかに自己治癒力があることを信じてあげてほしいのです。

焦らないでください。

 

ストレス性の胃腸症状や病気はなった方しかわからない

 

独特の辛さ、苦しさがあります。

 

ですので、

 

早く解放されたい!!

 

早く治したい!!

 

早く治って欲しい!!

 

早く普通に戻りたい!!

 

そんな感情は誰しも湧くものです。

 

しかし

 

ちょっと待ってください。

 

その焦りは、

 

プレッシャー

 

なんです。

 

自分への

 

そして

 

胃腸への

 

それって、よりストレスを作ってしまう方向の発想なってしまうんです。

 

どうすればよいか、まずはご相談ください。

 

どういう気持ちで取り組むべきかお伝えいたします。

 

 

 

 

どうすれば治るのか?

 

どうすれば改善の方向へ道が開けるのか?

 

どうすれば自分の内面と向き合えるのか?

 

どうすればストレスがなくなるのか?

 

どうすれば昔のような状態に戻れるのか?

 

どうすればよいかわからなくなった。。。

 

そんな方はぜひ当カウンセリングにお気軽にお問い合わせください。

 

ストレス性胃腸病専門だからできるカウンセリングがあります。

よくある質問

 

Q.カウンセリングは初めてなんですが、大丈夫でしょうか?
はい。おなかカウンセリングを受けられる方の約7割の方は、カウンセリングが初めての方です。カウンセリングというと最初は抵抗感を感じる方もいらっしゃいますが、心理ワークとして捉えていただければと思います。ほとんどの方が初めてですので安心して受けていただけると思います

 

Q.どれくらいで改善しますか?治りますか?何回ぐらいで実感できます?
皆様同じ病名でも同じ症状でも経緯、体質、病態、そして人生、皆様それぞれ異なります。
2回で自己治癒できたという方から、症状はなくなったけど性格や人生の重荷に向き合い解決するべく行ってる方までいろいろなケースがあります。
実際、ご本人様が素直にカウンセリングに向き合い、腑に落とし、実践していただける場合、改善スピードが非常に早く感じております。
現在は「奇跡の4回コース」で充分な結果がでております

 


※一般的な改善の流れの曲線図(クライアント様の状態、経験、体質、ストレスなどの状況によって異なります)
現在の「奇跡の4回コース」ではこの流れを度外視する革新的なセッションです。なぜならご自身でも気づいていないような核心についてセッションを行いますからね。

 

Q.遠方なのですが、電話で行うのと来院して行うのと効果は違いますか?
来院されてもお電話でも効果は変わりがないです。
電話でのカウンセリングで効果が出る仕組みがありますのでご安心ください。こころに場所は関係ないですから。
電話だけで克服される方も非常に多いです。全国から相談を受けているためお電話での相談が非常に多く
実際、忙しい毎日で移動せず受けることが出来ると喜ばれております。

 

Q.どこに行ってもダメで、何をやってもダメでしたが大丈夫ですか?
正直そういったクライアント様のご相談は非常に多いです。いろいろ試してダメだったが、ようやくここにたどり着きましたとおっしゃっていただいております。
いろいろ試されて治らなかったには、何かしら理由や要因がある場合があります。そこに大切な意味があります。実際、そういうクライアント様も改善し、自己治癒で完治された方も沢山いらっしゃいます。

 

Q.心理的な変化で本当に自分で治せるのですか?
現代の病気に対し、ストレスが関わっている疾患は7割とも9割とも言われております。特に胃腸病や胃腸症状はストレスと最も深い臓器と言われております。
例えば、胃腸の中に5kgの重りをのせて毎日過ごしている人がいたとしたら、あらゆる症状を引き起こします。その原因の5kgの重りを外せばいいわけです。あとは人間が本来持っている自己治癒力にお任せしてあげればいいのです。風邪が自然に治るように人間には自然に治す力が誰でも備わっています。
毎日私たちは活動的に動いているのに誰が自分を動かしてますか?。。。。。。。こころですね。
こころからやると奇跡がいっぱい起きるんです。

 

Q.わたしは疑い深いのですが、先生のお話は本当ですか?
はい、実際に経験された方のご感想や経験、西洋医学、東洋医学、心理、整体学の観点からこのサイトを構築しております。
東洋医学では、考えすぎると、気にしすぎると胃腸が傷つくと言われております。その胃腸が慢性的に傷つくと「疑い深くなる」「囚われやすくなる」になります。
要するに
考える(気にする)⇒胃腸の負担⇒症状出る⇒不安や心配・失望⇒考える(気にする)
というサイクルに囚われてしまいます。

そこが一番「ストレス性胃腸病胃腸症状」の難しい所です。
ですから疑い深くて、囚われやすくても胃腸特有の性格的傾向の反映ですので、ご自身を責めないでください。
囚われから抜け出す、疑いを晴らすことがどれだけ重要かセッションでお話しております。
(ここがキーポイントの方も多くいらっしゃいます。それぐらい大切です)

 

Q.どれくらいのペースでカウンセリングを続ければよいでしょうか?
基本的には、クライアント様のペースに合わせて行います。
早く治したい方は、1日で終了するコース、オススメは2〜3回に分割して行って頂くといいですね
胃腸の悩みを数十年かかえていらっしゃるかたもいますから、本気で治したい時には、自己投資と思ってセッションを受けてください。必ず人生に数十倍になって帰ってきます。(クライアント様の経験とご感想でそう言って下さっています)

 

Q.体質的な胃腸の弱さ、数十年も悩んでいるこの症状や病気が変わりますか?
実際変わっている方がいらっしゃいます。数回では難しいと思いますが、ご本人様の変わる力があれば可能です。体質的、長年の思考のパターンや性格的な深い部分に関わりますので、人生自体もどんどん良い方向へ変化していく方が多いです。
4回コースで充分ですよ。

 

Q.どんな方が治りにくいですか?自己治癒できないケースってありますか?
先ほど、疑い深いことは胃腸病や胃腸症状をお持ちの方には多いと書きました。実際、セッションを受けていただき、「疑う」から「信じる」に転換することで回復スピードが上がることが多いです。逆にいつまでも信じれない、疑うこころから抜け出してはいけないと思っている方はなかなか治りにくい傾向があります。(セッションによって疑うが信じるに変われる方は多いです。なぜここの部分がそれほど大切なのかはセッション中にお聞きください。)
基本的にはご本人様がどのような方でも、どのような重症でも、その方が信じ、思考や感情を変え、行動を変化させることができれば自己治癒できると感じております。
逆に、絶対わたしは変わりたくないと強く思って頑なに拒む方は、なかなか自己治癒力を引き出さられないケースとなることが多いですね。
ただしそれも人生なり。

 

Q.漢方薬も併用すると良いですか?漢方薬だけでも治せますか?
まず併用すると、心理的側面と物理的側面の両方からアプローチできますから、非常に効果的です。
ただその分の1ヶ月あたりの費用は増えます。
漢方薬だけで行ってる方もいらっしゃいます。心理的側面の影響が少ない方は、漢方薬だけでも効果がでております。
わたくしのところでお出ししている漢方薬は、生薬の品質や処方を製造する際にもっともこだわりを持つメーカーの処方を用います。
わたくしは、胃腸病、胃腸症状を専門的にみてきていますので、お出しする処方(組み合わせ)などは独特かもしれません。
漢方薬は処方のセレクト(数千種類から選ぶ)と生薬の品質が命ですので、そこを最も重視してセレクトしております。
早く改善したい方には、ぜひ併用していただきたい自然療法です。
ただ現在の「奇跡の4回コース」では不要の場合が多いです。

 

Q.人生も変わりますか?性格も変わりますか?
過去の囚われから解放されますから、まず毎日が楽になります。性格的な傾向に影響を与えるような原因を癒した場合も性格が自然に変わっていきます。特に考えすぎる、気にしすぎる、心配しすぎる、不安な気持ち、恐れが解放されるとどれだけその方の人生にとって大きな影響があるのか、いろいろな方を見て、私自身の体験を通して実感しております。あきらめず続けていくことで人生の転機にしていけます。よくおっしゃるのが雲がかかっていたところが晴天に晴れた気分ですと言っていただいております。

 

最後に白石より一言!!!
このサイトは知っていただけど、悩んで悩んで、勇気を持ってやろう!!と決めて
セッションを受けてくださって、もっと早くやっておけばよかった、とお声いただきます。
現在は4回コースになりましたが、毎日奇跡の連続です。
おなかの症状や精神的なストレス、そして人生に隠された謎
このセッションを受けると人生までもより素晴らしいものに変わっていきます。
自信を持ってオススメしますが、受けてくださる方がどんどん増えている状況です。
自分にはこのセッションの金額の投資はもったない!!と思われたらまだやらないでくださいね。
それもまた人生なり。

 

 

おなかカウンセリング
白石ゆうじ


ホーム RSS購読 サイトマップ