胃がんの初期症状と原因を自然療法で改善

胃がんの初期症状・原因・ストレス|おなかカウンセリング

胃がんの種類と初期症状

 

胃がんは日本では、肺がんについで2番目に多い癌です。
この胃がんの初期は、初期症状がわかりにくく、早期の発見が難しい癌(がん)とも言われております。
進行胃がんでも、約半数の人が無症状なので注意が必要です

 

粘膜から粘膜下層までの胃がん(胃癌)を「早期胃がん」
固有筋層までの深さに達したがんは「進行胃がん」と呼ばれております。

 

また胃がんのうち約10%で30〜40代の女性の多いスキルス胃癌(いがん)という胃がんもあります。
スキルスとは硬いという意味で、進行していくと胃が硬くなっていきます
とても進行が速く「腹膜」にがんが増殖する傾向があります。(腹膜播種)

 

では胃がんの初期症状はどのような症状があるのでしょうか?
(ただこれらの症状は他の胃腸病でも多く起こりうる症状ですのでしっかり検査をすることが肝心です)

 

胃や胸の凭れる(もたれる)感じ
鳩尾(みぞおち)の痛みや不快感
吐き気やゲップ
食欲不振
胃や胸周辺の不快感
軽い黒色便(出血による色の変化)
体重減少(例えば半年で10%以上)
貧血による倦怠感・息切れ・ふらつき

 

さらに進行してくると

 

嘔吐
消化不良による頑固な下痢や軟便
黒色便
吐血
血痰
下血
体重の急激な減少
息切れや動悸
不眠
口内炎や舌炎
味覚障害・口腔乾燥
腹水
骨折(骨に転移した場合)
黄疸(肝臓に転移した場合)

 

などの症状がでることがあります。

 

スキルス胃がんでは、胃壁が硬くなるので、触ると分かる場合も有り、腹水がたまる傾向にあります。
スキルス胃癌でも初期症状がわかりにくく。胃のむかつきが続いたり、黒色便によって気づく場合もあります。
胃カメラでも通常の胃がんより発見しにくいので、しっかり検査をされることが薦められています。

 

進行胃がんになるとがんの増殖スピードが高まりリンパ節の転移などで肝臓や膵臓、肺や骨などに転移していくことが多いです。

 

抗がん剤や治療を行う方は、脱毛・倦怠感・めまい・吐き気・うつなどの副作用等による症状も加わります。

このように胃癌・スキルス胃癌は初期症状でがんであると気づきにくく、発見が遅れることがあるため、慢性的な胃腸症状がある方は念の為に検査を受けておかれることをお薦めいたします。

 

過剰な不安や心配は、体にとっても非常にストレスです。
強いストレスは免疫機能の低下を招くことが西洋医学的にも明らかになってきておりますので、まずは今の状態を知ることが大切です。


胃がんの本当の原因とは?

 

早期胃癌(いがん)・進行胃癌(いがん)・スキルス胃癌(いがん)などの胃癌の原因とはどのような原因が考えられるのか?

 

・慢性胃炎(胃粘膜が腸上皮化生という粘膜に置きかわりがん化し易くなる)
・慢性的な炎症(細胞が変化しやすく、活性酸素過剰による遺伝子による影響など)
・ヘリコバクター・ピロリ菌(菌保有者で萎縮性胃炎のあるかたはない方に比べ約5倍のリスクがあると言われています)
・乱れた食生活(塩分多く・野菜や果物の不足)
・塩分の取りすぎ(しかし塩にも多くの種類が有り、すべてが悪いものではない)
・タバコ・喫煙
・飲酒量の過剰
・胃への刺激が強い生活習慣
・がん遺伝子の活性化とがん抑制遺伝子の不活性化
・イライラや心配事などストレス

 

以上のような原因が現在では考えられております。

 

それが原因。。。。

 

原因とは、ある物事やある状態・変化を引き起こす元となるものです。

 

たしかに複合的な原因による悪影響によって胃が傷つき胃がんへと向かうと思われますが

 

ではなぜ慢性胃炎や慢性の炎症にならざるをえなくなってしまったのか?

 

ではなぜピロリ菌が暴れまわる胃内の環境になってしまったのか?

 

ではなぜ食生活が乱れたのでしょうか?

 

ではなぜタバコや喫煙をしていたのでしょうか?

 

ではなぜそこまでお酒を飲んでいたのでしょうか?

 

ではなぜがん遺伝子の活性化とがん抑制遺伝子の不活性化を招いたのでしょうか?

 

ではなぜ胃への刺激が強い生活習慣を続けてしまったのでしょうか?

 

これらの原因とされるものの共通点、それは「ストレス」ではないでしょうか?

 

たしかに趣味嗜好もあると思います。性格的なものもあると思います。

 

わたくしは「おなかカウンセリング」というこの仕事で様々なクライアントさんのケースに立会いました。

 

原因不明な消化器の症状、胃腸の病気を「こころからのアプローチ」によって
その方が自分で治せるように心理カウンセリングを行ってきました。

 

ストレスが解放されればその影響のあるカラダも解放され

 

思考が変われば、その影響のあるカラダも変わり

 

強い感情を手放せれば、その強い影響のある部位も手放され

 

自然に変化が出てくることを沢山の方々に体験していただきました。

 

ですのでこの胃がんの大元の原因とは、

 

思考・感情・ストレス

 

とも考えれるのではないでしょうか?

 

胃は心と密接にして、深く影響を受ける臓器であります。

 

では今ここで

 

なぜ胃がんを引き起こす状態へとなったのか?を見直すことが大切なのではないでしょうか。

 

貴方様が悪いということを言っているのではありません

 

その方には、その方だけの人生の物語が有り、

 

その方だけの苦しみ・悲しみ・恐れ・怒り・喜び・幸せ・不幸があります。

 

そのエネルギーの転換が行われることで人生もカラダも良い状態へと転換させていく、そんなことを「おなかカウンセリング」で実現していただけるようにカウンセリングセッションを組んでおります。

 

実際の調査で、胃癌(いがん)を患う患者さんには、
イライラするストレスや心配や不安などのストレスが多いとでております。
※これだけではありません。どのようなストレスが胃がんと関係性が深いか、直接お聞きください。

 

おなかカウンセリングは西洋医学との併用、東洋医学との併用が可能です。
もちろん治療することは、大切なシチュエーションが多いと思いますので、治療の邪魔にならないように、治療の効果を促進できる「心理的な自然なお薬」だと思って行われるとよいでしょう。

 

心理面からアプローチする「おなかカウンセリング」には新たな実績が益々生まれてきております。
遠方の方でも電話カウンセリングが可能です。(実際電話でのカウンセリングが非常に多い現状です)

 

胃癌(いがん)の心理カウンセリング

胃腸専門カウンセリング

 

ストレスは、臓器の中でも胃腸に最も悪影響を与えるものです。
そのストレスを解放することで、胃腸へのストレス悪影響をなくすことで、自己治癒力を回復させる。

 

これが「おなかカウンセリング」によって生まれるものです。

 

そしてなぜ胃腸の症状がでるのか?
なぜそのストレスを感じているのか?
どうすればより良い方向へ向かうことができるのか?

 

おひとりおひとり違います。

 

おなかカウンセリングは、ただお話を聞くだけのカウンセリングではありません

 

症状には、症状なりの意味を持っていることがあります。
そこを解明し、解放していくことが重要です。

 

そして「学び」を得ることを最終的に行います。

 

この学びによって、ストレス処理能力を向上させることができます

 

まず大切なのは、病気や症状は「悪・わるもの」ではないということです

 

症状や病気から読み取れることがあります。

 

カラダは、読み取って欲しいと思っています。

 

そこに重要な意味があるのです。

 

わたくしのカウンセリングを受けていただいた方のご感想を下記にご紹介します。

 

■女性のクライアントさまのご感想
ガス・おならの症状とその恐怖に悩まされていたご状況から激的に改善されてきました!!

 

■女性クライアントさまのご感想
嘔吐恐怖症・吐き気・胃に空気が溜まる症状を克服
↓↓↓クリックすると全感想が読めます↓↓↓

 

■大腸の左に違和感、腸の動きが悪く、お腹がすっきりしないなどの症状がある方の一回目の心理カウンセリング後の感想です。

ご感想

 

すごいスッキリしました!!
触っていたかった腸の左側の違和感や痛みが無くなって、すごく不思議です!!

 

胃の調整をしていただいて、胃が動くのがわかりました。
電話でもできのが不思議です。
細胞が生きているのを実感しました。

 

カウンセリング自体はじめてでしたが、凄くよかったです!!
普段気づけないものを引き出すことができて、問題点をクリアできる良いきっかけとなりました。

 

頑張り屋さんの人は特にほぐしてもらえる感覚で自分を肯定できるイメージで終われて満足です。

 

カウンセリングは勇気がいりますが、
是非一度受けてみる価値がありますよ。

 

 

■男性会社員のクライアントさまのご感想
siraisi

 

■福岡県 20代 女性のクライアントさまのご感想 
kannsou
kannsou

 

■女性のクライアントさまのご感想
siraisi

 

■愛知県 30代 女性のクライアントさまのご感想 
感想

 

■40代 会社員 女性のクライアントさまのご感想 
kannsou
kannsou

 

■30代 女性のクライアントさまのご感想 
感想

 

■20代 女性のクライアントさまのご感想 
kannsou

 

■活躍されているカウンセラーの方からもセッションを受けていただいたご感想を頂いております。
感想

 

 

 

〜ご相談いただいているお客様〜

 

全国からご相談を受け付けております。
中学生から60代の方までご年齢も様々です。
ストレスによって起こった病気や症状はストレスを解放し、解決することでその悪影響や負担がなくなり、その方本来の自己治癒力で自然に変化が出るものです
わたくしのカウンセリングを受けて、自然に症状や病気が治っていく方が非常に多いのは、
ストレスをしっかり解放し、そこから学び、活かすことで、症状がでる必要がなくなるからだと思っております。
はじめてカウンセリングを受ける方がほとんどです
当店は、初めての方でもご安心して、相談できる胃腸専門の心理カウンセリングです。
体からのアプローチとして漢方薬のご相談にも応じております。
〜電話カウンセリング&来院カウンセリング〜

 

奇跡の4回コース(総時間約140分)  金額43,000円※奇跡がたくさん起きています!!
※おなかカウンセリングは原因不明の胃腸病や不安恐怖などの悩みを持つクライアントさんの過去のセッション経験から毎日進化しております。数年前はセッションが30回ぐらい必要だった方が今では数回で終わるぐらい奇跡的なセッションが起きております。
毎日満員が続いており、より多くの方に4回で基本的に終了する形で提供し、一生の宝になるセッションを行っていきます
書籍にもどこにも書かれてないあなただけの人生の深い意味が詰まったおなかの症状を自己治癒してより意味の深い人生にされてください。

 

奇跡の4回コースの内容(ご自由にお選びいただけます)
◎1日で奇跡を起こす(1回約140分)
◎2回で奇跡を起こす(1回約70分×2回)
◎3回で奇跡を起こす(初回約70分、約35分×2回)
◎4回で奇跡を起こす(約35分×4回)※遠方からお越しの場合以外はこのコースが一番オススメです

 

単発でのセッション 1回約35分 11,000円

 

 

ご予約を先に頂いてカウンセリング開始前までにお支払いただいております。(お店に来院される場合は、当日お支払お願いいたします)
※お振込みは、分割も可能です。セッション開始日までにお振込みください。
※分割例)1回目〜3回目11000円ずつ、4回目10000円でトータル43000円となります。

 

お振込み口座

 

愛知銀行 東山支店 普通口座2025144
シライシシゼンリョウジュツイン シライシユウジ

 

■通話方法
以前はSoftbankやLINEのみ無料通話が可能でしたが
このたび、私の携帯がかけ放題になったため、日本国内の固定電話および携帯電話への
通話料金は無料で行えます。(通話料は当カウンセリング持ちです)
皆様のご要望をもとに、セッション料金のみで全国どこでもカウンセリングを行えるようになりました!!

 

予約可能日時は、下記お問い合わせフォームからご覧ください。

 

予約フォーム

 

※必ず返信しておりますので、届かない場合、迷惑メールや拒否されている可能性があります。
メールアドレスのタイピングミスも増えています。できましたらパソコンメールを書いてください。
その場合は、mail@touyouigaku.netを登録して、もう一度メールをください。

 

〜直接お会いしてカウンセリングを受けたい方へ〜
おなかカウンセリングの店舗がついに2014年6月に完成!!
しらいし自然療術院
http://www.kannpou-nagoya.com/
〒464-0807
愛知県名古屋市千種区東山通5−7−1 1階
TEL052-781-6577

 

お車:店の前に駐車場が一台停めることができます。
電車:地下鉄東山公園駅1番出口もしくは2番出口より徒歩15秒

 

営業時間10:00〜20:00
休日 第1第3土曜日・毎週日曜日・毎週水曜日・祝日
※水曜日は出張の為不在の場合があります

 

 

お問い合わせはこちらから

 

 

☆お知らせ☆

 

何が自分に最も必要なのか??

 

その疑問を無料でお答えいたしますサービスが始まりました。

 

↓↓↓↓詳しくは下記をクリック↓↓↓↓

 

 


よくある質問

 

Q.カウンセリングは初めてなんですが、大丈夫でしょうか?
はい。おなかカウンセリングを受けられる方の約7割の方は、カウンセリングが初めての方です。カウンセリングというと最初は抵抗感を感じる方もいらっしゃいますが、心理ワークとして捉えていただければと思います。ほとんどの方が初めてですので安心して受けていただけると思います

 

Q.どれくらいで改善しますか?治りますか?何回ぐらいで実感できます?
皆様同じ病名でも同じ症状でも経緯、体質、病態、そして人生、皆様それぞれ異なります。
2回で自己治癒できたという方から、症状はなくなったけど性格や人生の重荷に向き合い解決するべく行ってる方までいろいろなケースがあります。
実際、ご本人様が素直にカウンセリングに向き合い、腑に落とし、実践していただける場合、改善スピードが非常に早く感じております。
現在は「奇跡の4回コース」で充分な結果がでております

 


※一般的な改善の流れの曲線図(クライアント様の状態、経験、体質、ストレスなどの状況によって異なります)
現在の「奇跡の4回コース」ではこの流れを度外視する革新的なセッションです。なぜならご自身でも気づいていないような核心についてセッションを行いますからね。

 

Q.遠方なのですが、電話で行うのと来院して行うのと効果は違いますか?
来院されてもお電話でも効果は変わりがないです。
電話でのカウンセリングで効果が出る仕組みがありますのでご安心ください。こころに場所は関係ないですから。
電話だけで克服される方も非常に多いです。全国から相談を受けているためお電話での相談が非常に多く
実際、忙しい毎日で移動せず受けることが出来ると喜ばれております。

 

Q.どこに行ってもダメで、何をやってもダメでしたが大丈夫ですか?
正直そういったクライアント様のご相談は非常に多いです。いろいろ試してダメだったが、ようやくここにたどり着きましたとおっしゃっていただいております。
いろいろ試されて治らなかったには、何かしら理由や要因がある場合があります。そこに大切な意味があります。実際、そういうクライアント様も改善し、自己治癒で完治された方も沢山いらっしゃいます。

 

Q.心理的な変化で本当に自分で治せるのですか?
現代の病気に対し、ストレスが関わっている疾患は7割とも9割とも言われております。特に胃腸病や胃腸症状はストレスと最も深い臓器と言われております。
例えば、胃腸の中に5kgの重りをのせて毎日過ごしている人がいたとしたら、あらゆる症状を引き起こします。その原因の5kgの重りを外せばいいわけです。あとは人間が本来持っている自己治癒力にお任せしてあげればいいのです。風邪が自然に治るように人間には自然に治す力が誰でも備わっています。
毎日私たちは活動的に動いているのに誰が自分を動かしてますか?。。。。。。。こころですね。
こころからやると奇跡がいっぱい起きるんです。

 

Q.わたしは疑い深いのですが、先生のお話は本当ですか?
はい、実際に経験された方のご感想や経験、西洋医学、東洋医学、心理、整体学の観点からこのサイトを構築しております。
東洋医学では、考えすぎると、気にしすぎると胃腸が傷つくと言われております。その胃腸が慢性的に傷つくと「疑い深くなる」「囚われやすくなる」になります。
要するに
考える(気にする)⇒胃腸の負担⇒症状出る⇒不安や心配・失望⇒考える(気にする)
というサイクルに囚われてしまいます。

そこが一番「ストレス性胃腸病胃腸症状」の難しい所です。
ですから疑い深くて、囚われやすくても胃腸特有の性格的傾向の反映ですので、ご自身を責めないでください。
囚われから抜け出す、疑いを晴らすことがどれだけ重要かセッションでお話しております。
(ここがキーポイントの方も多くいらっしゃいます。それぐらい大切です)

 

Q.どれくらいのペースでカウンセリングを続ければよいでしょうか?
基本的には、クライアント様のペースに合わせて行います。
早く治したい方は、1日で終了するコース、オススメは2〜3回に分割して行って頂くといいですね
胃腸の悩みを数十年かかえていらっしゃるかたもいますから、本気で治したい時には、自己投資と思ってセッションを受けてください。必ず人生に数十倍になって帰ってきます。(クライアント様の経験とご感想でそう言って下さっています)

 

Q.体質的な胃腸の弱さ、数十年も悩んでいるこの症状や病気が変わりますか?
実際変わっている方がいらっしゃいます。数回では難しいと思いますが、ご本人様の変わる力があれば可能です。体質的、長年の思考のパターンや性格的な深い部分に関わりますので、人生自体もどんどん良い方向へ変化していく方が多いです。
4回コースで充分ですよ。

 

Q.どんな方が治りにくいですか?自己治癒できないケースってありますか?
先ほど、疑い深いことは胃腸病や胃腸症状をお持ちの方には多いと書きました。実際、セッションを受けていただき、「疑う」から「信じる」に転換することで回復スピードが上がることが多いです。逆にいつまでも信じれない、疑うこころから抜け出してはいけないと思っている方はなかなか治りにくい傾向があります。(セッションによって疑うが信じるに変われる方は多いです。なぜここの部分がそれほど大切なのかはセッション中にお聞きください。)
基本的にはご本人様がどのような方でも、どのような重症でも、その方が信じ、思考や感情を変え、行動を変化させることができれば自己治癒できると感じております。
逆に、絶対わたしは変わりたくないと強く思って頑なに拒む方は、なかなか自己治癒力を引き出さられないケースとなることが多いですね。
ただしそれも人生なり。

 

Q.漢方薬も併用すると良いですか?漢方薬だけでも治せますか?
まず併用すると、心理的側面と物理的側面の両方からアプローチできますから、非常に効果的です。
ただその分の1ヶ月あたりの費用は増えます。
漢方薬だけで行ってる方もいらっしゃいます。心理的側面の影響が少ない方は、漢方薬だけでも効果がでております。
わたくしのところでお出ししている漢方薬は、生薬の品質や処方を製造する際にもっともこだわりを持つメーカーの処方を用います。
わたくしは、胃腸病、胃腸症状を専門的にみてきていますので、お出しする処方(組み合わせ)などは独特かもしれません。
漢方薬は処方のセレクト(数千種類から選ぶ)と生薬の品質が命ですので、そこを最も重視してセレクトしております。
早く改善したい方には、ぜひ併用していただきたい自然療法です。
ただ現在の「奇跡の4回コース」では不要の場合が多いです。

 

Q.人生も変わりますか?性格も変わりますか?
過去の囚われから解放されますから、まず毎日が楽になります。性格的な傾向に影響を与えるような原因を癒した場合も性格が自然に変わっていきます。特に考えすぎる、気にしすぎる、心配しすぎる、不安な気持ち、恐れが解放されるとどれだけその方の人生にとって大きな影響があるのか、いろいろな方を見て、私自身の体験を通して実感しております。あきらめず続けていくことで人生の転機にしていけます。よくおっしゃるのが雲がかかっていたところが晴天に晴れた気分ですと言っていただいております。

 

最後に白石より一言!!!
このサイトは知っていただけど、悩んで悩んで、勇気を持ってやろう!!と決めて
セッションを受けてくださって、もっと早くやっておけばよかった、とお声いただきます。
現在は4回コースになりましたが、毎日奇跡の連続です。
おなかの症状や精神的なストレス、そして人生に隠された謎
このセッションを受けると人生までもより素晴らしいものに変わっていきます。
自信を持ってオススメしますが、受けてくださる方がどんどん増えている状況です。
自分にはこのセッションの金額の投資はもったない!!と思われたらまだやらないでくださいね。
それもまた人生なり。

 

 

おなかカウンセリング
白石ゆうじ


ホーム RSS購読 サイトマップ